ビーグレン

独自開発した先端テクノロジー QuSome(キューソーム)で肌の深部まで成分を浸透させる!

サイエンスコスメ ビーグレン

コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンⅭといった肌に良いと言われる美容成分を独自開発の超微粒子カプセル QuSome(キューソーム)にギュッと閉じ込め確実に効果を出すというもの。

NaoNao

ここ数年、オーガニックにはまり、ケミカル系コスメはほとんど使用していなかった私。

ですが40歳を過ぎ、額・眉間・ほうれい線と深く刻まれ始めたシワが気になり出した今、悩みに対して有効な成分が入った化粧品を使うことも必要であることを知りました。

そこで購入したのが、ビークレンのエイジングケア・トライアルセットです。

というのは、私自身が以前から気になっていた、コラーゲンを増やす作用があると言われる成分“ビタミンⅭ誘導体”“レチノール”に注目したから。

ビーグレンには、これらの成分が入っているので、エイジングケアトライアルセットを試してみることにしました。

今回は、そんなビーグレンを使って感じた私の本音口コミを書いていきたいと思います。


目次

ビーグレンのエイジングケア・トライアルセットを注文しました!

ビーグレンのトライアルセット

トライアルセットに含まれているのは左から、

  • 洗顔料(クレイウォッシュ)
  • 化粧水(QuSomeローション)
  • 美容液(Cセラム)
  • 美容液(レチノA)
  • クリーム(QuSomeモイスチャ―リッチクリーム)

期間限定でリップマスク1枚をプレンゼント付きでした。

ビーグレンのエイジングケア・トライアルセット

洗顔料 [クレイウォッシュ]珍しい、泡だて不要!

ビーグレンのクレイウォッシュ

天然クレイ『モンモリナイト』で肌の汚れ・古い角質・酸化した余分な皮脂を磁石のように引き寄せて落とす吸着洗顔料。

ビーグレンのクレイウォッシュ

オフホワイトに少しグレーを混ぜたような色味で、ゆるすぎないクリームがスルスルと伸びよく、ほんのり嫌味のない優しい香りがします。

優しい肌当たりですが、肌への吸着感は確かにあり!

クリームクレンジングのようにヌルヌルして落ちも中途半端なのでは・・・?と思っていましたが、洗い流しスッキリ、でも潤いは残っている!

泡立て不要なのが何より嬉しいポイントです。

化粧水 [QuSomeローション] 脅威の17時間キープ!!

ビーグレンの化粧水

独自開発QuSome(キューソーム)を化粧水に最適な形へとさらに進化させたCharged QuSome(チャージド キューソーム)を世界で初めて採用。

角層の奥にとどまり、理想の水分量を17時間もキープしてくれるのだとか。

ビーグレンの化粧水

ややトロみがあり、肌にスッーと入っていきます。

つけてすぐしっとりするのがわかりました。

保湿力の高さが伺えます!

美容液 [Cセラム] ニキビ・毛穴にも有効

ビーグレンのCセラム

高濃度(7.5%)のピュアビタミンⅭ(=科学的に言うとアスコルビン酸)を、ビーグレン独自の浸透テクノロジー QuSome(キューソーム)で包み込み、角質の奥まで浸透させる。

浸透しにくいと言われるビタミンⅭを浸透しやすい形に改良したビタミンⅭ誘導体と同等の成分と思われます。

シワ・たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみとあらゆる悩みに有効と言われるビタミンⅭが高濃度配合された美容液です。

ビーグレンのCセラム

美容液のわりには軽いトロみのテクスチャーで、肌にのせると最初はベタときを感じるものの、肌にスッーと馴染んでいきました。

ちなみに、日中使用する場合は、日焼け止めなどの紫外線防止効果のある化粧品を併せて使って下さいとのこと。

美容液 [QuSomeレチノA] しわ・たるみ・くまに有効

ビーグレンの美容液

ビタミンAの一種でもともと人の体内にあるレチノールシワ・たるみ・くまに有効と言われています。

そのレチノールをカプセル化したレチノールプラスとハイブリッド成分のレチノイン酸トコフェリルの2種類のビタミンA類を独自の浸透テクノロジー QuSome(キューソーム)の極小カプセルで包み込むことで、直接角層の奥まで浸透させ効果を出すというもの。

ビーグレンの美容液

美容液なのにややしっかりしたクリーム状。

ほうれい線や額・眉間など深いシワにピンポイントで塗ります。

こちらを塗った直後からテープで止めているかのようにシワが気にならなくなるから不思議です。

まだ数日の使用ですが明らかに塗った部分に変化を感じます。長期間使用したら、効果は間違いなく感じられるかも。

しわやたるみは深くなればなるほど、改善が難しく、出来るだけ早くケアを始めた方が良いに決まっています。

しわ・たるみが気になり始めた方には救世主になってくれるかもしれません。

これ以上深く刻まれないよう働きかけてくれているのか、塗った後、ピンと張っているような感覚あり!

こちらもCセラム同様、日中使用する場合は、日焼け止めなどの紫外線防止効果のある化粧品を併せて使って下さいとのこと。

クリーム[QuSomeモイスチャーリッチクリーム]は本当にリッチ!

ビーグレンのクリーム

エイジングを遅らせる5つの美容成分をひとつにした、独自の複合成分QuSomeエイジリカバーコンプレックスが角層の深層部までじっくり浸透してくれます。

ビーグレンのクリーム

やや硬めのテクスチャー。

塗り広げていくうちに、クリームの硬さがほどけたように柔らかくはなりましたが、適量のパール粒1~2大では、足りていないように感じました

ビーグレンを5日間使用した、私の本音口コミ

ビーグレンのトライアルセット

かなりの期待を込めてのトライアルとなりました。

今回は以前から気になっていた成分、コラーゲンを増やす作用があると言われる“ビタミンC”“レチノール”が配合されているものを試してみたくて、ビーグレンのエイジングケアトライアルセットを購入。

ちなみに、今まで試してきたオーガニックコスメには、“ビタミンC”と“レチノール”が配合されているものはほとんどありません。

洗顔料(クレイウォッシュ):泡立てないと汚れが落ちないのでは??・・・と半信半疑でしたが、予想に反して、泡洗顔より小鼻の黒ずみがスッキリ!モンモリナイトの吸着力すごい!毛穴汚れに悩んでいる方は試してみる価値ありです。

美容液(Cセラム):注目していた“ビタミンC”ですが、5日間の使用では効果はよくわかりませんでした。

美容液(レチノA):こちらもかなり期待大のレチノール配合美容液。塗った直後から、まるでのりで固定さたようにピンと張ったような感覚になり、今まで気にしていたシワが塗った直後から気にならなくなるから驚きです!

レチノールは「紫外線のダメージを受けやすい、乾燥しやすい、刺激に弱い、赤く炎症を起こしたりかぶれるなど」副作用が多いと聞いていたので、使用するのは少し怖かったのですが、使用3日目までは、気になるトラブルはありませんでした。

むしろ、超速攻性があり大満足していましたが・・・

 

ビーグレン使用5日目に気になる事が・・・

使い始めの数日は、額・眉間・ほうれい線の深いしわにピンとハリが出て溝が薄くなったような感覚がありました。

が、、、気のせいでしょうか?

5日目から多少、乾燥が気になり出しました。

ビーグレンで乾燥が・・・

乾燥真っ只中な2月ですから、室内の加湿が足りてないのか、、、目の下から頬あたりに細かいちりめんじわが増えたように感じます。

そこで、調べてみたところ、ビーグレンを使った方が「副作用で乾燥し小じわが出来た」「ニキビができた」という口コミを数件見つけたのです。

ビーグレンのレチノAが原因?

どのアイテムが乾燥の原因なのか特定は難しいものです。

が、、、

レチノール刺激が強い成分で、使い始めは効き過ぎると肌がカサつくこともあるが、使い続けるうちに落ち着いてくる」特性があるそう。

また、「紫外線のダメージを受けやすい、乾燥しやすい、刺激に弱い、赤く炎症を起こしたりかぶれるなど」副作用が多く、使用には注意が必要な成分のようですので、これらを踏まえると、おそらく目元のちりめんじわはレチノAが原因なのではとの推測に至りました。

キレイなお肌になりたくて試してみましたが、かえって小じわを増やす結果に。使い続ければ落ち着いたのかもしれませんが、現状に耐えられず、もったいないですが使い切ることなく全てのアイテムの使用を断念することにしました。

しかし・・・

レチノAで出来た小じわはこれで解消!?モイスチャーリッチクリームで保湿!

ビーグレンのクリーム

ビーグレンの使用を止めてから数週間経ったころ、愛用クリームを切らし、次も購入していなかったので、残っていたQuSomeモイスチャーリッチクリームを気は進みませんでしたがとりあえずで使うことにしました。

前回のことがあるため、肌トラブル覚悟で恐る恐る使ってみたのですが、これが意外な結果に・・・!!!!

このクリームは全てのお手入れの最後に、朝晩使用します。

こってりとコクがある固めのクリームながら、肌に塗り広げるとスッーと無理なく伸び、嫌なべたつきがなくとても扱いやすい。さらに、ふっくらと潤い、保湿力の高さが感じられます。

トライアル時は、レチノAとCセラムに気を取られ、クリームには全く注目していませんでしたが、実は凄い実力派ということがわかりました。今回、たまたまですが気づくことが出来て良かったです。

このまま中途半端に使わずにいたら、もったいなかった。

正直、やむを得ず使ったくらいだったのですが、嬉しい発見!

気づけば、目じりの小じわも以前より気にならなくなっていました

 

レチノールのように刺激の強い成分を使った場合は、その後のケアで“保湿をしっかり行うことが大事”と聞いたことがあります。

モイスチャーリッチクリームはレチノAの後に使いますので、トライアル時にクリームの使用量が足りなかったのかもしれません。こちらのクリームでしっかり保湿していたら、小じわなど出来ることはなかったのかもと思いました。

 

そして、今回のことで、良い気づきががありました。

それは・・・

ビーグレンは単品使いでも効果を実感出来る!!

 

基礎化粧品はライン使いが良いと聞きます。私も基本は同じブランドで揃えライン使いしていますが、今回のように、手持ちを切らすと急遽別のブランドを合わせて使うことがあります。

 

ですが、正直あまり良さを実感したことはなかったのですが、このビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリームは違いました。

ビーグレンは悩み別にトライアルセットが8種類も用意されて、様々な悩みにピンポイントでアイテムを出しています。各アイテムごと、悩みに特化した有効成分が配合されているので、単品でも取り入れやすく、効果も実感しやすいかもしれません。

 

ビーグレンはラインで揃えると結構高額です。

また、洗顔後のケアが4ステップもあるので時間のない方には大変、さらに揃えるアイテム数が多い分高くなってしまいます。

 

手間&お値段の点から考えて、使い続けるのは難しい場合は単品で取り入れるのもおすすめです。

ビーグレンの良い点・悪い点

ビーグレンの良い点

  • トライアルセットでも種類・アイテム数が充実!
  • アイテムごとに有効成分がしっかり配合、単品でも取り入れやすい。
  • 伸びがよく肌にスッーと馴染むのでお手入れが心地よく、ストレスなし
  • 使用後、翌朝などもしっとりとほどよく潤っている

ビーグレンの悪い点

  • 洗顔後のステップが多く手間。
  • 刺激が強い成分も配合されているため、使用時の注意が必要。
  • 単価が高く、全部揃えるとかなり高額

基本的にはオーガニックなどのナチュラル系を好みますが、この真逆なタイプが決して肌に悪いわけではないですし、今回のように、ケミカル系で効果を感じられたコスメは私にとっては貴重。季節や肌の状態に合わせて取入れていければと思います。

ビーグレンの成分がおすすめの理由

エイジングサインで気になるものの一つに、ほうれい線や額に出来る横ジワがあります。

このような深く刻まれたシワの主な原因は真皮のコラーゲンの変性・減少と言われています。

では、コラーゲンの変性・減少を食い止める方法はあるのでしょうか?

 

コラーゲンと聞くと・・・「食品から補う!」と考える方が多いのではないでしょうか?しかし、そう単純ではないのです。

口から入れたコラーゲンは、胃腸でアミノ酸に分解され、その時点でコラーゲンではなくなってしまいます。またそのアミノ酸は、体内で必要に応じて新しい皮膚や筋肉など、いろいろなものにつくり替えられるのですが、再びコラーゲンの形に戻って肌に定着するとは限りません。

つまり、内側からではなく外側の肌表面からコラーゲンの変性・減少を遅らせるアンチエイジングケアが必要なのです。実は、このコラーゲンを増やす作用があると言われている成分があるんです!!

 

それが・・・

“ビタミンⅭ誘導体”

“レチノール”

 

そして、この2つの成分それぞれを主成分にした美容液がビーグレンにあったんです。

 

ビーグレンのビタミンC配合美容液『Cセラム』

ビタミンC配合の『Cセラム』

厳密に言うとビタミンⅭ誘導体ではなく純粋なビタミンC(科学的に言うとアスコルビン酸)が配合されています。

通常、純粋なビタミンCは水溶性のため、そのまま肌に塗っても吸収されにくいのです。

そこで、油溶性などの物質をくっつけ安定性を高めたものがビタミンⅭ誘導体となります。

ビタミンCとCセラム

このCセラムは純粋なビタミンCを独自開発した浸透レクノロジーQu Some(キューソーム)で超微小カプセルに包み込み角層の奥まで浸透させるというものになりますので、形は違えどビタミンⅭ誘導体と同じ浸透力が期待出来るのではないでしょうか?

ビーグレンのCセラム

ビーグレンのレチノール配合美容液『レチノA』

レチノールはビタミンAの一種でもともと体内に存在する成分ですので、基本的には安全なものですが、刺激が強く副作用もある成分だと聞きます。

紫外線のダメージを受けやすかったり、効きすぎるとカサカサと乾燥を招く可能性もあるとのこと。

このレチノAは、レチノールプラスレチノイン酸トコフェリルという2種類のビタミンA類成分を独自の浸透テクノロジーQu Someの極小カプセルで包み込み直接角層の奥まで浸透させる、進化系ビタミンA美容液です。

ビーグレンのレチノA

ビーグレンで効果を実感出来た!体験談を紹介

ここで、ビーグレンで実際に悩みを改善出来たという体験談、2つをご紹介したいと思います。

20代後半女性 レチノAの体験談

ビーグレンのQuSomeレチノA

私がシワを気にするようになったのは20代後半ころです。

特に気になるのは、ほうれい線です。

ほうれい線

ほうれい線があるとなしではまったく印象が変わります。

ほうれい線があるだけで実年齢よりも老けて見られるので損です。

まだまだ若いと思っていても、あっという間に年齢を重ねてしまいます。

何もしなければどんどん老けていってしまいますが、早めに対処をすれば若々しい状態を維持できます。

そこで、シワ対策を行ってみようと思いました。

使ってみたのは、ビーグレンのQuSomeレチノAです。

シワによい化粧品を探していたとき、口コミで評判で見つけました。

シワの原因の一つがコラーゲンの減少です。コラーゲンには肌の弾力を支える働きがあり、コラーゲンによってピーンとハリのある肌が保たれています。

ところが、加齢や紫外線などの影響でコラーゲンは減少をします。そして、シワができてしまうのです。

レチノールはコラーゲンの働きをサポートする成分です。

QuSomeレチノAには、浸透しやすいようにキューソームカプセルにレチノールをつめたものを配合しています。

QuSomeレチノAは美容液なのでこってりした使用感なのかなと思ったのですが、意外とさっぱりとした使用感です。スーッと肌に伸びてくれます。

レチノAは3か月ほど使いましたが、まず感じたことは、肌が柔らかくなったことです。

そして、ほうれい線が目立たなくなりました。

まったく気になりません。ほうれい線の解消は難しいと思っていたので、ほうれい線が目立たなくなってうれしいです。

QuSomeレチノAは6500円くらいしてちょっと高額なのですが、それだけの価値はあると思います。

レチノールは使い方に注意が必要で、塗ってから紫外線に当たらないようにする必要があります

使い方に気をつけていれば肌トラブルの心配はそれほどないと思います。

ただ、乾燥することがあるので私は保湿化粧品と一緒に使っていました。

肌の乾燥が気になる人は、保湿化粧品も使うとよいと思います。

40代前半女性 ローション、リフト、モイスチャーリッチクリームの体験談

QuSomeローションは、肌につけるとすぐに浸透して、ベタつかないのに肌の内側が潤います。

QuSomeリフトをつけてマッサージをすると、肌がピンと張るのが実感できます。

この美容液をつけてマッサージをするのがポイントで、毎日使っていると肌が引き締まってくるのがわかります。

それに、QuSomeモイスチャーリッチクリームは、翌朝の肌がしっとりしているのがわかります。

ほうれい線や首のしわが薄くなってきたのが実感できたのは、これらの化粧品を使い始めて1ヶ月が過ぎた頃からです。

使い始めた時に撮った写真と比べてみると、明らかにほうれい線が薄くなっています。
首のしわも少しずつ薄くなってきました。

ほうれい線やしわ対策に特化した化粧品は、やはり効果が違うのだなと思いました。

この3点セット 定期コースで16,416円、1ヶ月半くらいは持ったので、効果を考えれば、ビーグレンは意外と高くないのかなと思いました。

この化粧品にはトライアルセットが用意されているので、気軽に試してみることをお勧めします。

楽天・Amazon・公式サイトのうち、ビーグレンをお得に購入できるのは?


ビーグレンのトライアルセットは悩み事に細かく分かれ、8種類も用意されています。

全種類1,944円(税込)となります。

まずはトライアルセットで試してみて、もっと使ってみたいと思った時に、出来るだけお安く購入したいですよね?

そこで、どのように購入するのが一番安いのか調べてみました。

楽天 公式サイト Amazon
特典 なし 3つの特別サービスあり なし
定期購入 割引なし 割引あり  割引なし
送料 520円 初回無料 360円〜
お試し 1,944 1,944  なし円

ビーグレンを安く買いたいなら断然公式サイトが1番!

ビーグレンの公式サイト

調べてみたところ、楽天・アマゾンでも取り扱っていました。

が、正規価格をやや前後する価格。

単品購入であれば、アイテムによっては公式サイトよりお得な場合もあるかもしれません。

ですが、欲しいアイテムが複数あるようなら、公式サイトでの購入が断然お得だと思います。

 

公式サイトならビーグレンの定期コースはとってもお得!

ビーグレンは公式サイトで購入すると・・・

  • 1回の配送事に購入数が増えると割引き率が高くなる!
    1個→5%OFF
    2個→10%OFF
    3個→20%OFF
    4個以上→25%OFF
  • 製品を自由に変更、お届け周期は30・45・60日から選べる!
  • お届け日の前倒し、後倒しもOK!

ビーグレンは公式サイトで購入するとサービスがいい!

ビーグレンはお得

公式サイトでビーグレンを購入すると、安心・便利なサービスが3つあります。

  1. 全国どこでも1個でも送料無料(代引手数料も無料)
  2. 365日間返品・返金保証
  3. 24時間・365日カスタマーサポート

定期コースってどこもお得に出来ていますね。

ビーグレンの場合は、単品の価格が高いのが悩みどころ。

ですが、複数購入すればするほど、OFF率が高くなるというのであれば、検討の余地はありますよね!

気に入ったアイテムは1つだったとしても、同時にまとめ買いすれば、割引率も高くなりますから、やり方次第だと思います。

本当に気に入ったのであれば、定期コースは嬉しいサービスだと思います!

定期便の解約方法は?

ビーグレンの定期便解約方法

定期便の解約方法は、ビーグレンのご自身のマイページにログインすればできますよ。

もしくは、下記の番号に解約の旨を伝えれば解約ができます。

解約時の電話番号
TEL:0120-329-414

受付時間:平日9時から夜9時まで