ヤーマン キャビスパRFコア

ヤーマン キャビスパRFコアを使い始めて5ヶ月。

やっぱり気になるのは効果があるのか?ないのか?ではないでしょうか?

ヤーマンキャビスパは効果あるの?ないの?

エステの痩身メニューとほぼ同等の内容が自宅で気軽に出来てしまうホームエステ商品。

そもそもこれが欲しいと思ったのは、どうしても肉がつきやすい太ももとぽっこり出た下っ腹をどうにかしたかった為。

太もも裏には、長年溜め込んだセルライト。下っ腹は腹筋しても何してもまったく動じないぽっこり。

これは、何かに頼るしかない!と、このヤーマンキャビスパRFコアをセレクトしました。

 

1回約30分、週3回程度の使用で、身体に変化はあったのかどうか?

 

ヤーマンキャビスパRFコア 各部位ごとの結果・口コミ

私が主に使用たのは二の腕、下腹部、太もも、ふくらはぎの4箇所。

それぞれ、どうだったのか??

二の腕

手を振ると、悲しいくらいにゆらゆらと揺れる贅肉が気になってトリートメントしていました。

ここは、EMSの刺激を感じやすい部位なのだそう。実際、EMSによって筋肉が鍛えられたからなのか、力を入れるとキュッと硬くなり、手を振った時の揺れも以前程は見苦しくなくなったように感じました。見た目にも、くぼみが出来て引き締まったようなラインに変わったように感じました。

下腹部

運動しても、食事を減らしても変わらずぽっこりしていた下腹部。

この部分もEMSの刺激を感じやすい部位なのだそう。

確かにEMS機能により筋肉が鍛えられたようで、下腹部に力が入るようになりました。

力を入れると気持ち下腹部がへこむように。

未だ、ぽっこりはしていますが、腹筋ではなかなか鍛えにくい下腹部をピンポイントで鍛えられるのは大きい!!

太もも

触るとぼこぼこ、見た目にもはっきりわかるセルライト。長いこと放置してしまったので、自力では無理と判断。

私の場合、真夏でも腰から太もも裏にかけて触ると冷たいんです。これはエステティシャンの方に指摘されて初めて気づいたこと。

体質的に太るとまず肉が付くのが太もも。冷えている部分に脂肪はつきやすいと聞いたことがありますが、まさにそのとおり。身を持って立証してしまいました。

5ヶ月で見た目には残念ながら変化なし。

ですが、触るとなんとなく表面が滑らかになったように感じるのと、ズボンを履いた時のフィット感が気持ち変わったように感じました。

長年蓄積してきたものなので、落とすのも長い目でみた方がよさそうです。

ふくらはぎ

他に比べ、脂肪は少ない部分ではありますが、やはりちょっと気になっていたので使ってみました。

これがすごく気持ちよい!!

マッサージをしているかのよう!

筋肉を刺激しているので、むくみ防止にもなります。

見た目にはあまり変化はありませんが、気持ちよいのでやみつきです!!

 

まさかあの部分が!?思わぬ部分に効果が!!

気になっていた下腹部ついでに無意識にトリートメントしていた部分・・・

それがウエスト!

なんと、そのウエストが気づいたらくびれていたんです!

もともと、そこまで意識していなかったウエストにある時くびれがあることを発見!!

 

これは嬉しい副産物!

くびれたウエストが嫌な人なんていない!単純に嬉しい!

一番痩せたい部分ではなかったけど、どこかしらに明らかな変化が現れると本当に嬉しいものです!

モチベーションアップにつながります!

 

買って満足!ヤーマンキャビスパ

「ダイエット=体重を減らす」

これが、一般的にみんなが思う方程式ですが、体重は変わらないけど「見た目が痩せる」というパターンもありますよね?

 

筋肉は脂肪の3倍重量があると言います。

筋肉量が増えると体重は増加しますが、見た目には引き締まったメリハリのあるボディに変わります!

筋肉は周りの脂肪を燃焼させる力がありますから、筋肉をつけることで痩せやすい身体になるんです。

ですが、体重的には変化なしか、むしろ増えているなんてことも。

数字が増えるのは女性としては嫌ですが、こういった痩せ方もあるのです。

 

ヤーマンキャビスパは体重を減少させるものではなく、ボディラインを整えてくれるホームエステ商品だと思います。

EMS機能で筋肉を刺激し、キャビテーション機能で不要な脂肪細胞を溶かし排出してくれる。

 

実際に、二の腕、ウエスト、下腹部と少しではありますが、効果を実感出来ました。ですが、残念ながら体重は変わっていません。

もともとキャビスパによって体重が減ることは期待していなかったので、問題なし!

 

ヤーマンキャビスパはピンポイントの部分痩せに効果を発揮する、メリハリボディにしたい方にはオススメです。

辛いことなどなく、ただ続けていれば、もれなく結果がついてきますよ!

 

体重を減らしたい場合は、食事内容や量を調節しましょう!