フローフシ FLOWFUSHI SAISEI シートマスク

MAQUIA マキア 

プチプラ&コスパ・コスメグランプリ2018 ベスト・オブ・スキンケア賞

〇日本を代表するメイクアップアーティスト藤原美智子さんを筆頭とする美容賢者40名による投票で、プチプラ&コスパ・コスメ ベスト・オブ・スキンケア賞に見事輝きました!!

 

〇美容家 神崎恵さんも絶賛!!「翌朝のもっちりした肌触りと透明感に、心が躍る」

 

ダレノガレ明美さんや吉川ひなのさん、田中みな美さんなど多くの芸能人も愛用の大人気シートマスク!

 

世界初!!『特殊プリントシートマスク』

サインが出来やすいゾーンや美容ツボを想定。

巡りにアプローチする独自の美容成分“エンドミネラル®”を特殊プリントし、気になるサインに集中的に働きかけます。

エンドミネラル®とは?

自然と同じ高濃度マイナスイオンを発生する天然ミネラル鉱石で、様々なケアができると注目されている成分。マイナスイオンの力は約20㎝四方にも及ぶと言われているのだとか。

 

常在菌に働きかける『美肌菌ケア』で高保湿!

1枚に500憶個の乳酸菌“ラ・フローラ®”を配合、美肌菌ケアという方法で肌が自ら潤い続ける力を引き出します。

ラ・フローラ®とは?

肌にいる常在菌で美肌菌とも呼ばれる「表皮ブドウ球菌」に働きかける乳酸菌。

 

2倍の「密着力」と2,4倍の「浸透力」

超極細繊維“ナノフロント®”ファイバーを3層に編み込んだ特殊シートを使用。

それにより、高密度で伸縮性に優れ、肌をキュッと引き締めリフトアップ効果UP。はがれにくく、美容成分がぐんぐん浸透していきます。

ナノフロント®とは?

繊維業界 最大手の帝人フロンティアと共同で開発した、700ナノメートルの超極細繊維。

 

ゾーンごとに集中ケアできる3タイプ

悩みはひとそれぞれ。自分の悩みにピンポイントで集中ケアできるよう、3つのゾーンに分けて特殊プリント。さらに、適切なアプローチのためにプラス成分を配合。

 

1:目もと用

目の下、目尻、まぶたの集中ケア。

プラス成分は2種のペプチド「EGF」「FGF」

くすみがちな目もとがクリアに!さらに、ハリ・弾力がUP!

 

2:口もと用

ほうれい線、口角の下がりの集中ケア。

プラス成分は「FGF」「リフトニン」

ふっくらハリのある口もとに!

3:フェイスライン用

フェイスライン、あご下を集中ケア。

プラス成分は「EGF」「FGF」「リフトニン」

たるみがキュッと引き締まりスッキリとしたフェイスラインに!

 

驚きのプチプラ!2枚で¥660!!

何しろ世界初!!と、なかなかお目にかかれないマスクですから、高くて当たり前!!と思いがちですが、、、

なんと枚入りで660円!!

とってもプチプラなんです!!

使用ペースは1週間に2回、水曜と週末に!

これを4回繰り返すと肌の理想のターンオーバー28日間に。このリズムを保つようにケアしていくと、美肌への近道になるのだそう。

ターンオーバーは20代までは28日周期で、40代になると55日なると言われています。これは、加齢によるものなので、仕方がないことと諦めていました。

 

ですが、フローフシのマスクでケアしていけば、ターンオーバーのペースを崩すことなく、加齢による衰えに負けない美肌を保つことが出来るのかもしれません!!

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ