k-パレット ラスティング アイブロウ ティント

近年は本当に化粧品の進化が目覚ましいですね!!

こんなのあったら嬉しい、助かる!なんてニーズにぴったりの商品が続々と出てくる!

 

約1週間も眉メイクが消えない!

これ、まさに誰もが求めていたものなのではないでしょうか?

アイブロウ ティント どんな商品?

@cosme 2017年上半期

新作アイブロウ部門 第1位

 

眉毛が薄い女性にとっては眉毛って意外と大きな悩み

旅行や温泉など人前でノーメイクなる時はもちろん、日中でも活動していると汗や皮脂で気づけば消えてます。

眉メイクをしっかりしている方がノーメイクになると、ガラッと変わる!

眉って顔の印象を大きく左右する、実はとても重要なパーツだったんです!!

 

このアイブロウティントは、そんな悩める女性のために満を持して登場したともいえるでしょう!@コスメで1位を獲得したのもうなずけます。

 

特徴

色素沈着しない!

ターンオーバーと共に約1日~1週間適度で自然にはがれ落ちるので、色素沈着しない仕組みになっています。

美容成分配合!

ヒアルロン酸注入Na、センブリエキス、加水分解コラーゲン、加水分解シルク配合。

安心の日本製!
誰でも馴染むトレンドカラー全4色!

髪の色と合わせると良いようです。

01:ライトブラウン 明るい髪色

02:ナチュラルブラウン 自然な髪色

03:モカブラウン 赤みのある落ちついた髪色

04:スモーキーブラウン 落ち着いたナチュラルな髪色

 

アートメイクとの違いは?

何日かは消えないとなると、思い浮かぶのが“アートメイク”かと思います。

数年前にブームになりましたよね。皆さんの周りにも何人かは施術を受けた方がいるのではないでしょうか?

 

アートメイクと眉ティント、一見、同じように感じますが、実は違うんです!

 

アートメイク

〇施術の仕方によって異なるが、皮膚の一番上にある『表皮』と言われる部分に着色。

〇永久的に残るわけではなく、数か月、数年と経過と共に薄くなっていくが、完全に消えることはない。そのため、流行りによって眉の形を変えたい場合、薄っすらでも残った状態となり完全には変えにくい。

医療機関で施術。料金は数万円単位とかなり高額。

MRIを受けれなくなる!!成分に含まれる鉄に反応し、火傷してしまう。アートメイクの残り具合や医療機関によっても変わってくるが、MRIを受ける前にアートメイクの有無を聞かれるので、必ず申告すべき!!

k-パレットのラスティングアイブロウティント

表皮の中でも最も上層にあたる角質層と呼ばれる、たった0.02mmのサランラップのような薄い層に着色。

〇角質層までしか着色しないため、ターンオーバーと共にはがれ落ち、1日~1週間程度持つ。最終的には完全に消える。

自分で出来る。料金は1,200円(税抜)とかなりお手頃!

〇成分に鉄を含まないため、問題なくMRI可

 

眉ティントの使い方

 

描きやすい平筆!

 

初チャレンジ!!

しっかり、塗った後子供達の前に登場すると・・・

「イモトみたい~。気持ち悪い~」を連発されてしまいました。。。

 

渇き始めるまで5分。その間であれば綿棒やウェットティッシュなどで修正可能です。

この状態で、2時間放置。さらに持ちをよくしたい場合は、一晩おいてからはがします。

 

ですが、愛用されている店員さんに2時間は置きすぎな気がしますとの助言を受け、初めてで心配だったので1時間ではがしてみました。

 

⌚1時間経過

はがすor洗い流します。

これが、はがした状態。

はがしてもまだ子供たちには気持ち悪いと言われてしまいました。

仕上がりはブラウンというより、ややグレーに近い。

眉頭は不自然になってしまいましたが、その他はごく自然な仕上がりになりました。

翌日にはグレーではなく、ブラウンに変化。やはり1時間しか行わなかったので、1日くらいしか持ちませんでした。

次回以降、様子を見つつ長く置いていってみます。

初めてだと、控えめになりがちですが、べったりかなと思うくらいに塗った方が、ムラなく色が付き、なおかつはがしやすいと思います。

 

 

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ