乾燥肌でかゆい時の私の背中

実は1ヶ月位前からなんとなく身体の所々が、かゆい!

気付くとボリボリ・・・ボツボツも出てきました。悲

そして4月になった今かゆみは増し続け、かく行為が止まらない。。。

上記の写真は、後ろ肩部分です。

こんなのが身体中。

鏡でよ~く観察してみると赤くポツポツしていたので「もしやダニ???」と思い布団乾燥機で2日間連続、ダニ退治してみたりしましたが、かゆみは衰えることなく・・・

まだまだ、かゆ〜い!!

気付けば身体中、掻き壊し跡だらけになり、これには旦那さんもびっくり。

かゆいので皮膚科に!乾燥肌だった

「もしかして、跡残っちゃうかも」そう思ったらたまらくなり、ついに皮膚科を受診しました。

医者の画像

診断結果は・・・思いもよらなかった『乾燥!!!』でした。

もともとの原因は不明。

見る限りはダニでも蕁麻疹でもない。

なんらかの原因で肌がかゆみを感じ始め体内にあるヒスタミンという原因物質が多く分泌され掻き続けたことにより慢性化。

更に乾燥の時期が重なったことで悪化してしまったとのことでした。

思い起こせば、なんとなく肌がかさついているとは感じたものの、ケアする時間がなく放っていました。

アレルギー対策も痒みの原因

花粉症の女性

もともと、花粉症やハウスダスト、39歳にして初めて分かった猫アレルギーなどアレルギー体質の私。

今まで、顔のケアにばかり気をとられ身体はおろそかにしていました。

その結果がこれ。。。

先生は跡は残らないとおっしゃいましたが、正直アラフォーという年齢を考えると心配です。

もともとは日焼けなど肌を酷使することがなかったので、ニキビ跡などもなくキレイな方だったのに~

薬とクリームで痒みが沈静化!

薬とクリームを処方箋で

飲み薬が有効とのことで飲み薬と塗り薬(クリーム)を処方され、かゆみは沈静化しつつあります。。。

こんなことになるならもっと早く受診すべきでした。

数月後・・・かかないように気を付けながら生活し、かゆみはすっかり治まりました。

気になるかき壊し跡ですがパッと見は、全く気にならないくらい消えました。

しかし、なんとなくですが透明感がなくなり肌質がなめらかではなくなった気がします。

顔はメイクするからか常にケアしてますが、もしケアをしてなかったら、こんな悲惨なことにもなりかねないんですね。

近年では乾燥注意報など天気予報でも言われています。

たかが『乾燥』と思っていましたが肌にとって『乾燥』は大敵なのだと気づかされました。

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ