思春期を過ぎれば悩まされることなんてないと思っていた

お肌の悩みニキビ

20代、30代になってもなかなか治らないのは何故なのか??

 

1:実は10代のニキビと大人のニキビは原因が違うんです!!

 

10代の頃に見ていたニキビと大人になってからのニキビ、

実は形状は一緒。ニキビ自体は全く同じモノなのです。

しかし、出来る原因が違うため、予防策も変わってくるのです。

 

10代のニキビ

特徴:Tゾーンに多発

原因:成長過程におけるホルモンバランスの乱れによる

過剰な皮脂分泌

 

20代以降のニキビ

特徴:Uゾーンに多発し、繰り返して治りにくい

原因:過度のストレス、ホルモンバランスの乱れ

肌の乾燥、睡眠不足など不規則な生活習慣、偏った食生活、喫煙。

 

このように20代以降のニキビは原因は様々なため、治すのも手探り状態。

結局、何が原因なのかわからず、対策も出来ずに長引く始末。

 

2:大人ニキビを治す方法は?

市販のニキビ薬を使ってみるのも手ですが

改善しない、もしくは悪化するようであれば

クリニックでの治療が必要なレベルということです。

治療法を間違えると一生消せない跡が残ってしまうことも。

後悔することにならないよう、初期の段階で美容皮膚科を受診することを

オススメします。

 

3:気になるニキビ、思わずつぶしたくなります。

つぶしても問題ないのでしょうか??

 

ニキビをつぶすことで、ニキビ自体は治っても跡が残ってしまったり

色素沈着やへこみが起こってしまう可能性があります。

ニキビ跡はクリニックでの治療でも改善するまでにとても時間がかかります。

絶対にニキビに触らない、洗顔後は清潔なタオルで拭き取るなど

細心の注意を払いましょう。

 

4:油分の入ったスキンケアは使ってもいいの?

 

20代のニキビはTゾーンの過剰な皮脂分泌が原因のため、

ニキビと言えばそのイメージが強いと思いますが

大人ニキビの原因の1つは肌の乾燥なのです。

勘違いして油分を全く使わない化粧品を使用していると

肌の乾燥がさらに進み、皮脂を過剰に分泌し逆効果になる可能性も、、、

適度に油分のあるゲルタイプや乳液を使用し

保湿ケアをしましょう。

 

5:大人ニキビを予防ために、大切なことは?

毛穴によごれをためないこと!!

毛穴がふさがるとアクネ菌が繁殖しやすい環境になります。

皮脂が毛穴からスムーズに排出されるために

毎日角質ケアの製品を使用しましょう。

ただし、スクラブは摩擦を起こしニキビの悪化につながる可能性が

あるので避けましょう。

 

6:ニキビが出来やすいと言われている

チョコやナッツって、やっぱり食べない方がいいの?

 

実は、ある特定の食材を食べたからといって

それが直接的な原因になるわけではないのです。

ダイエット、健康、なんでもそうですが、ニキビと無縁になるための食事もまた

バランスのよい食事なのです。

栄養素というのはそれぞれが組み合わさって消化や吸収を高めてくれるので

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよくとることを

心がけましょう。

ただ、ニンニク、しょうが、唐辛子など胃腸に刺激を与える食材は

取りすぎると胃腸を荒らし栄養の吸収を妨げる原因になりますので

注意しましょう。

 

9:ニキビ跡、クリニックでの治療法は?

 

ニキビは治ったけど、ニキビ跡が残ってしまった場合、自己ケアではなく

クリニックでの治療をオススメします。

色素沈着にはビタミンC誘導体などが配合された

導入液をマシンで効果的に肌へ浸透させ治療していきます。

へこみにはレーザーで瘢痕組織の収縮と

正常組織の再構築やコラーゲンの増勢を促しニキビ跡を改善していきます。