日本の伝統的な飲み物である甘酒

実は『飲む点滴』とも言われている程

栄養価の高い優秀ドリンクであることをご存知でしたか??

IMG_0983

小学生の頃、団地の下で

お正月になると決まって配られる甘酒を

「べっー、、、」と思いながら飲んでいたのを

つい最近のことのように覚えている私は

あの甘ったるいのにどこか大人びた味がとても苦手でした。

恐らくそれにはアルコールが入ってました^^;

その頃の記憶がトラウマとなっていて

大人になった今でも決して飲みたいとは思いませんでした。

 

ところが、最近、美容に甘酒がいいという情報を入手!

先日読んだ雑誌『クロワッサン』にも載っていました!!

美容感度の高い人に甘酒愛好者が増えているのだとか!

IMG_0990

 

あの、苦手な甘酒が実は美肌を作るなんて、、、

IMG_0993

美容家である岸 紅子さんは甘酒で

ファスティング(断食)をすることもあるのだそう。

丸1日何も食べないで甘酒だけを飲んで過ごすと

驚くほど身体がすっきりするのだとか。

腸内環境も整って便秘知らずに!

甘酒は今流行りの美腸にも効くそう!

美意識の高い女性にとってはもってこいのドリンクだったのですね。

 

IMG_0984

甘酒は、ブドウ糖たっぷりで

必須アミノ酸、ビタミンB群、100種類以上もの酵素と

パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどとにかく美肌成分の宝庫!

アルブチンやコウジ酸も豊富で美白にも効果大です!

疲労回復効果も高く、江戸時代には夏バテの

栄養補給ドリンクとして飲まれていたのだとか。

IMG_0985

子供の頃のトラウマで抵抗のあった甘酒でしたが

そのまま頂くわけではなく

フルーツや野菜、ヨーグルトや豆乳などと合わせる

飲み方もあると知り、クッキーやチョコなどからの糖質ではなく

甘酒から糖質を取ったほうが何倍も身体のためによいではないか!

という結論に達し思い切って購入してみました。

 

初チャレンジはプレーンヨーグルトとパイナップルのスムージー!

IMG_0989

分量は味を見ながら足していったため今回は不明

IMG_0979

氷 5~6個、ヨーグルト、パイナップルをいれ

バーミックスにかけます。

IMG_0982

飲んでみると当然ですが美味しい~♪

やや甘さは足りず酸味が勝っている感じでした。

その後、甘酒をスプーン1杯分投入。

で、味見してみると・・・

「あれっ、甘酒の味全然しない!!」これには驚きました。

ならば、もうちょっと入れてみよっと。。。

更に足していくとスプーン3杯目でほんのり香ってきました。

甘過ぎず飲みやすい味です。

IMG_0987

ヨーグルトの酸味とパイナップルの甘酸っぱさ、

そして、甘酒の甘さがちょうどよく

爽やかでとても美味しいスムージーになり

自分流にしては満足です!

子供の頃あんなに嫌だった甘酒が

こんなに美味しく飲めるとは^^!!!!

私も美肌、美腸を目指して甘酒を飲むぞーーー!

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ