先日購入した楽天ランキング1位!

ナチュラルヘルシースタンダード

エキストラヴァージンココナッツオイル

500ml 2,138円(税込)

IMG_0413

ココナッツオイルが世界的に注目されるようになったきっかけは

実はアルツハイマー病の予防との関係からと言われています。

 

アルツハイマー病とは・・・

脳の神経細胞が損傷し、主要なエネルギー源である

ブドウ糖(血糖)を利用できなくなる病気。

治らない病気と言われてきたアルツハイマー病ですが

ココナッツオイルの主成分である中鎖脂肪酸が

症状を緩和させる働きがあるという臨床研究が報告されているのです。

 

そのカギとなるのが”ケトン体”

 

ケトン体とは・・・

通常、ご飯パン・麺類などの炭水化物や肉・魚・卵・大豆などのたんぱく質は

体内に取り込まれた後、血流を通り、脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ

ブドウ糖を合成します。

それに対し、ココナッツオイルは全身の血流や組織を循環せず

小腸から肝臓に直接送られブドウ糖ではなくケトン体を合成するのです。

 

脳は、ブドウ糖かケトン体のどちらかの栄養源を利用できるのですが

食事によってブドウ糖濃度が高くなるとケトン体の生成は減少してしまいます。

血中のブドウ糖濃度を低くし、通常のエネルギー生成サイクルの

機能を減少させることでケトン体の生成が始まります。

 

アルツハイマー病はブドウ糖を利用しにくくなりますが

ケトン体はブドウ糖の代謝不良とは関係なく機能します。

 

ケトン体が作られるのは、血中のブドウ糖濃度が低いときだけなので

毎日なにかしら甘いものを口にしている人は、

血中のケトン体レベルは上がりません。

糖質をある程度制限しココナッツオイルを摂取することで

効率的な予防が期待できるのです。

 

糖質を制限することによって

脳のエネルギー源をブドウ糖から

ケトン体へとスイッチすることができれば

脳は糖質を摂りなさいという指令を出さなくなります。

脳が糖質を欲しなければ、我慢というストレスからも開放され

自然とやせやすい体になれるのです。

 

ケトン体体質になるには・・・

朝、糖質制限をすることが最も効率がいい言われています。

最近は、朝食にグリーンスムージーを飲んでいる人が増えているので

パンやご飯を抜くことはそれほどストレスにならないのではないかと思います。

 

ケトン体には、老化を促進するといわれている活性酸素から

身を守る働きがあることもわかってきました。

細胞膜の脂質を酸化させ、

細胞内の遺伝子をサビつかせる活性酸素を除去する成分が

ケトン体の主成分だったのです。

 

まずは朝食の糖質制限から始め、ケトン体体質に!

そして、サビない、脳を活性化する身体を目指したいものです!!

 

ココナッツオイルが健康にいい理由のその他の記事↓↓↓↓↓

その1 太りにくい!

その2 便秘に効く!

その4 インフルエンザ予防に!

その5 生活習慣病を予防!

 

 

ナチュラルヘルシースタンダード(natural healthy standard)

エキストラヴァージンココナッツオイルの詳細

商品名 ナチュラルヘルシースタンダード(natural healthy standard)エキストラヴァージンココナッツオイル
分量 500ml
価格 2,138円(税込)
送料
特徴 ダイエット、美容、健康
内容

 

購入者こちら