NaoNao

今回は、なんと20代にしてほうれい線が気になり始めた女性が、ある有名な成分が配合されたクリームを使い、見事目立たなくすることに成功したという体験談をご紹介します

20代でまさかのほうれい線!?原因はやっぱり◯◯◯、、、

私は38歳女性で会社員です。

20ぐらいの時は加齢対策はもっと年の人がするもので今の私には関係がないと思っていました。

若いから少しぐらい酷使したって一日寝れば取り戻せると思っていたので夜遊びもがんがんにして化粧を落とさずにそのまま寝てしまうという生活をおくっていました。

机の引き出しを整理していたときに高校生の時の写真がでてきて驚きました。

毎日顔洗う時に鏡を見ていたので自分の顔のことは把握していましたが高校生の時と比べると明らかに張りもツヤもなくて顔が全体的にたるんでいるのです。

特に顔のほうれい線がはっきり出ていたことにはすごくショックをうけました。
テレビではよく40代ぐらいの芸能人が最近ほうれい線が気になってという話を聞いていたので20代の年齢でできると思ってなかったからです。

当時は今みたいにスマホとかネットとかあまり普及してなかったので雑誌やテレビで特集を組まれている時に必死で情報収集しました。

一番の原因は私の夜遊びと化粧をしたまま寝るという生活がいけなかったことがわかったのでまずはそれをあらためました。
生活はあらためましたが顔のたるみはなかなかよくならなくて一度劣化した肌を元に戻すのは簡単なことではないと感じました。

試したのはTVでも話題だったあの美肌成分!!

あきらめかけていて何年かたったときQ10という成分が良いと世の中が騒ぎ始めました。

その時は20代後半の時でネットも少しづつ普及してきた時だったのでネットで調べまくりました。

サプリメントでとった方が体に直接吸収できていいのですが当時は人気で品薄だったので諦めていた時に化粧品としてDHCの薬用Q10シリーズがでました。

他のメーカーからも出していたのですが値段が安くて金銭的に良かったのでDHCを選びました。

私の場合はローションとミルクとクリームの三本セットで購入したのですがそれでも一万を超えなかったのでお手ごろな価格だと思います。

塗った直後から肌にツヤが蘇る!すっぴんも怖くなくなった!!

人によって個人差はありますが私の場合は塗ったその日から効果があって顔全体が潤ってくるのとツヤが戻ってきているという感覚がありました。

一週間ぐらいつけた時に高校生の時ほど肌が復活してきている感じはしませんが肌の劣化がおさまってきている気はしました。

化粧のりもすごく良くなってきていることに自分自身で驚きました。

前まではスッピンで外を歩くのも恥ずかしかったのですが思っていた以上に肌が潤ってきているので近くのコンビニぐらいまではスッピンでも平気になるようになりました。

薬用Q10に変えてから1年ぐらいたったときにふと鏡で自分の顔をみるとほうれい線が目だたなくなってきていることに気づきました。

ハリとツヤが戻ったきたことも嬉しかったのですがほうれい線がよく見ないと気づかなくなったことのほうがもっと嬉しかったです。

年関係なく顔の潤いやたるみはストレスや生活習慣によってでてくるので私みたいになってからあわてるのではなくてなる前に対策をするのが一番良いと思います。

特に今はネット時代なのでいろいろな情報が飛び交っています。

私はDHCの薬用Q10シリーズが合っていましたが他のメーカーの化粧品が合うという人もいるので吟味していろいろ試してみるのもいいと思います。

NaoNao

DHC流石ですね!私も妊娠中に貧血気味になったことがあり、点滴を勧められたのですが、ひとまずDHCの“鉄分”サプリメントを試したところ、数値が上がってお医者様もびっくり!なんてことがありました。それ以来サプリメントを信じるように・・・DHC薬用Q10私も気になります!!

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ