NaoNao

40代後半から首のしわが気になり始め、50歳を過ぎた頃にはほうれい線がくっきりと刻まれたという女性が、ある化粧水でしわを薄くすることに成功したという体験談をご紹介します

50歳でくっきりしわに・・・寝不足!?病気!?

現在55歳です。気になり始めたのは、だいたい45歳頃からでした。その時は、首のシワが気になるようになったのです。

首は、案外と目につきやすいところですね。そのときは、顔のしわについて気になることはありませんでした。

顔が気になりだしたのは、だいたい50歳頃からです。

一番ひどいと思ったのは、ほうれい線です。

これは、くっきりとなっているのでなおすのは無理だろうと思ったほどです。

よく使うところなので、その部分を使わないように意識しても無理ですよね。

さらによく笑うので、その点でもほうれい線がひどく目立ってきたのだと思います。

また、目の周りのしわについても気になります。特に目の下のしわが気になりました。

その部分は、老けて見えてしまうことと貧素に見えてしまうのです。

寝不足や、病気なのではと言われることもありました。

自分では全くそんなことがないので、愕然とすることが多くなりました。

 

キレイになったと思った職場の人。使っていたのはあの化粧水

最近、私よりも年上の職場の人がなんとなく綺麗になったなと思っていたので使っているモノを聞いてみました。

年上の人の肌にも合う化粧品ということで、より参考になりましたし、とても興味を持つことができました。

使っていたのは、アスタリフトの化粧水、『アスタリフトモイストローション』でした。

*写真は私が購入したトライアルセットのモノです。

しかしその価格について、とても気になるところです。

高いと、長く使うことができないのです。

いくら良いといっても、化粧品にそんなに高い値段を使うことができません。

しかし、しわはとても気になります。

聞いてみたらなんと、4000円ぐらいで買うことができるとのこと。

これはいいと思って、早速使うことにしました。

 

50代の弾く肌、アスタリフトの優れた浸透力でもっちりしっとり!

使ってみると、確かに浸透力がいいです。

この年になると、化粧水が浸透しなくなるのです。

肌の中に浸透せずに流れているのではないかと、そんな風に思うこともありました。

その点、浸透してぐんぐん入る感じです。

しかもそのもっちりとした感じが、長くもちます。

わたしの場合は、化粧をする朝と夜の2回付けていました。

すると、ずっと潤っている感じなのです。

化粧をした後も笑った時に、ほうれい線がずっと残るということがなくなってきました!

使っているのは、もう一年ぐらいになります。

4000円ぐらいなので一年間で化粧水として5万ぐらいとなりますね。

それぐらいだったら、心配することなく使うことができます。

NaoNao

松田聖子さんのCMが記憶に新しいアスタリフト。化粧水でもしわが薄くなったと実感出来るとは、流石はエイジングケア化粧品ですね。以前、トライアルセットを試した際、美容液やクリームが濃厚で重ねて付けていくと最後はベタベタな仕上がりになったように記憶しています。それだけ美容成分がたっぷりということなのでしょう。近所でも手に入りますし、トライアルもありますから、気軽に試せるのも魅力ですね。

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ