30代後半から、なんとなく気になり始める額と眉間のしわ。そして、40歳を過ぎるとほうれい線までもが気になりだし、やはり歳には勝てない・・・と諦めている方は多いのではないでしょうか?

実は、私もその一人。ですが、ちまたにはアンチエイジングのケア化粧品が溢れています。そう、10~20代の頃のようにしわが全くないお肌にはなれずとも、老化を少しでも遅らせ、実年齢より若く見られるお肌を保つことなら出来るんですよね!

 

以前から気になっていたビーグレン。悩み別に8種類ものトライアルセットが用意されていますので、その悩みに対してダイレクトに効果を発揮してくれることでしょう。

 

ビーグレンのエイジングケア トライアルセット

全5点入、プレゼントでリップマスク1枚入り

 

実はこの中に、たるみやしわに有効と言われる成分“レチノール”
に特化した美容液があるんです!

 

レチノールがなぜ、たるみやしわに有効なのか?

肌のハリは、真皮の中にあるコラーゲンが網目状のネットワークをつくることで弾力をキープしてくれていますが、残念ながらコラーゲンは年齢とともに減少していきます。0歳児を100%とした時、30代では40%、50代では20%以下まで減少していると言われているのだとか。ハリがなくなってたるみが生じたり、しわが出来る主な原因はコラーゲンの減少や変性にあるのです。

 

そこで、減少していくだけのコラーゲンを増やす働きを持つという成分がレチノールなのです。

 

レチ―ノールはビタミンAの一種でもともと体内に存在する成分ですので、基本的には安全なものですが、刺激が強く副作用もある成分だと聞きます。紫外線のダメージを受けやすかったり、効きすぎるとカサカサと乾燥を招く可能性もあるとのこと。最近ではこのレチノールに特化した商品が販売されているのを目にする機会も増え、注目を浴びている成分のように感じます。

 

そのレチノールをレチノールプラスレチノイン酸トコフェリルという2種類の化学成分にして配合した、進化系ビタミンA美容液がこちら↓↓↓↓↓↓↓

『レチノA』

 

クリーム状で美容液の中では濃厚。ほうれい線や額・眉間など深いシワにピンポイントで塗ります。こちらを塗った直後からテープで止めているかのようにシワが気にならなくなるから不思議です。

まだ数日の使用ですが明らかに塗った部分に変化を感じます。長期間使用したら、効果は間違いなく感じられるかも。

しわやたるみは深くなればなるほど、改善が難しく、出来るだけ早くケアを始めた方がイイに決まっています。しわ・たるみが気になり始めた方には救世主になってくれるかもしれません。