女性は40歳を過ぎたら下降線なんて昔の話!

現代女性は40歳を過ぎてからが開花する時なんです!!

20代、30代では出せなかった魅力がたっぷりつまっている!

美魔女なんて言葉、昔はなかったではないですか!!!!

40代女性だって輝いている時代なのです!!

しかし、残念ながら、女性は40歳を過ぎると誰もがみんな年齢に伴う身体の変化を感じます。

この変化は実は女性ホルモンの減少などが原因で起こるものなのだそう。。。

“女性ホルモン”が美しさを支える!

今、美容業界のキーワードとして注目をされている“女性ホルモン”

女性ホルモンというと

「子宮や卵巣などの女性器や、妊娠・出産に作用するもの」というイメージがあるかもしれません。

実はそれ以外にも

  • 自立神経、
  • 脳の働き、
  • 骨、
  • 皮膚、
  • 髪、
  • 粘膜、
  • 関節、
  • 筋肉、
  • 胃腸、
  • 血管・・・

と、女性のあらゆる器官にかかわっているのです。

女性ホルモンエストロゲン、プロゲステロンの2種類があり特にエストロゲンが女性の健康的な美しさを作り出しているといっても過言ではありません。

女性ホルモン(エストロゲン)の効果

  • 肌・つめ・髪を美しくする
  • スリムなスタイルをキープ
  • ハッピーオーラがアップ
  • ツヤッときらめく印象

女性ホルモンにはタイムリミットがある

女性の美と健康を支える女性ホルモンは残念ながら一生分泌され続けるものではありません。

一生に分泌される量はたったティースプーン1杯位なのです!

思春期である11歳頃から分泌され始め、30代後半から少しずつ減少していきます。

45歳を過ぎると更にガクンと減り、やがて閉経を迎えて分泌はストップしてしまいます。

メンタル・健康・美容ナド、ありとあらゆるトラブルにとまどう時が必ずやってきます。

40歳を過ぎてからの女性に起きる様々な悩み

  • 太りやすく、やせにくい
  • 髪の毛に悩みが出る
  • くすみ、シミが目立つ
  • 疲れやすく落ち込みがち
  • 冷えやすくなってきた
  • 肌トラブルが長引く
  • 集中力がない

など・・・これはほんの一例です。

「女性ホルモンの分泌が減ってきたら女らしい美しさはあきらめなければいけないの?」と落ち込む人も多いでしょう。

でも、決してあきらめないで下さい!!

これはきちんと自分自身と向き合ってライフスタイルを見直すいいチャンス!!

これまで、女性ホルモンがケアしてくれてたことを、生活習慣の改善でカバーすることが出来るのです!

代謝がにぶくなったら運動を!!

心の安定のためにリラックスタイムを意識的にとる!!

無理をせず自分が楽しめる範囲でとり入れましょう。

女性ホルモンの突然の減少に慌てないためにも40歳を過ぎたら、分泌される女性ホルモンの働きを活性化させたり女性ホルモンが果たしていた役割を他のもので補ったりしながら美女力をキープしていく術を身に付けておきましょう!

女性ホルモンを増やす食べ物

食事は特に大事です!

今、食べたものが、明日のあなたの美を作っている!!

毎日のことだからこそ、身体への影響はとても大きいのです。

身体はターンオーバーするので今日食べたものが3日後、3ヶ月後、3年後のあなたを変えます!!

自分を大事にする=食べ物から見直す身体は活力を取り戻し、外見や印象が驚くほど明るく華やかに変わります!

食材のパワーから美のエネルギーをもらいましょう!

いろいろな栄養素を持つ食材。

様々な味、香り、見た目も女性ホルモンを活性化させる大事な要素です。

ただし、いくらいいのもだからといっても一つの食材だけを食べ続けるワンフードダイエット的な食べ方はNG!

女性ホルモンは、体全体の調子がととのっていて初めて脳からの分泌の指令が出ます。

だからこそ、ワンフードではなく

  • 炭水化物、
  • たんぱく質、
  • 脂質、
  • ビタミン、
  • ミネラル、
  • 食物繊維などを、

バランスよく取り入れ、様々な食材のコンビネーションによって生まれる栄養の効果を実感しましょう!

女性ホルモンの減少をカバーする栄養素

40代以上の女性が特に気をくばりたいポイントはこれ!

どれも身近な食材に含まれているものばかり。

不調な症状に合わせてメニューに取り入れてみましょう!

女性ホルモン的作用

女性ホルモンと構造が似た栄養素で、体の中で女性ホルモンと同様の働きをする

【代表的な栄養素】

大豆イソフラボン

【食材】

大豆、とうふ、豆乳、納豆

抗酸化&免疫力アップ

シミ、たるみ、毛穴の開き、肌荒れ、吹き出物、抜け毛予防

【代表的な栄養素】
フィトケミカル
カルシウム
マグネシウム
ビタミンA・C・E
各種カロテノイド
各種ポリフェノール

【食材】
鮭(アスタキサンチン)、ブルーベリー(アントシアニン)、緑茶(カテキン)

うるおいチャージ

乾燥によるシワをなくす、肌のハリをアップ、目の乾きを解消

【代表的な栄養素】
ビタミンA・C、コラーゲン、コンドロイチン

【食材】
モロヘイヤ(ビタミンA)、人参(ビタミンA)、鶏手羽元(コラーゲン)、柑橘類(ビタミンC)

からだ再生

肌のターンオーバーを促す、髪・爪をキレイにする、筋肉をアップし代謝、血流を促進

【代表的な栄養素】
カルシウム、たんぱく質、コラーゲンなど

【食材】
赤身肉、小魚類、牛乳

脳と心のケア

自律神経の安定、記憶力のアップ、イライラをなくす

【代表的な栄養素】
DHA、EPA、イソフラボン、カルシウム

【食材】
いわし、さんま、厚揚げ

デトックス、代謝アップ

肌のくすみをなくす、便秘解消

【代表的な栄養素】
食物繊維、ビタミンB群、たんぱく質、鉄分

【食材】
レバー(鉄分)、豚肉(ビタミンB1、たんぱく質)、海藻類(食物繊維)

肌の衰えを感じていた私が1ヶ月で肌のハリを変えたスキンケア対策

あなたは今、こんな肌の悩みを抱いていませんか?

  • 30代過ぎてから肌の衰えを感じるようになった
  • 鏡を見るとシワ、ほうれん線がきになる
  • 目の下のたるみ、小じわ、シミで老けて見える
  • 毎日、お手入れをしているのに肌のハリがイマイチ
  • たっぷり保湿をしても肌はカサカサ
  • 敏感肌だから良い化粧品がなかなか見つからない

などなど、そう感じている女性の方は結構多いようです。

特に、30代、40代、50代の女性の方であれば、アンチエイジング対策も考えることも多いでしょう。

NaoNao

そこで、コチラのページでは以前の私と同じように肌の衰えで悩んでいる30代、40代、50代の女性に、私が美肌を効果を実感できるようになった正しいスキンケアと、私が現在進行形で実践しているアンチエイジング対策法を特別にお伝えしたいと思います。

詳しくはコチラ