敏感肌な女性に、実際に試して良かったおすすめの基礎化粧品を紹介!30代、40代、50代別、ブランド別、悩み別(シミ、シワ等)からも選択可能!

 

現在、あなたはこんな風な悩みを抱えていませんか?

  • 基礎化粧品って種類が多すぎて、どれを使えば良いのかが分からない。
  • 肌が弱く敏感肌の女性にとっても安心して使える基礎化粧品が知りたい
  • シミやシワなど、アンチエイジング対策に効果がありそうな基礎化粧品って本当あるの?

 

NaoNao

実は、当サイトの編集者である私も、肌が弱く敏感肌・乾燥肌で、上記のような悩みを抱えていた1人でした。

基礎化粧品って様々な種類の商品が販売されていますが、そんな何百とある商品の中から、敏感肌の女性にとって、どの商品が1番自分に合うのか?悩む方も多いはず。

私は凄く悩んでいたので基礎化粧品選びには本当に苦労しました。

そこで、敏感肌や乾燥肌の女性でも安心して使えると話題の基礎化粧品・トライアルセット約27種類を実際に購入し試してみることにしたのです

時間はかなりかかりましたが、一つ一つの商品を1年以上かけて試し徹底比較し調査

そして最終的に、敏感肌の私には“これだ!”という基礎化粧品を見つけることができたんです!

そこで、この経験が私と同じような悩みを抱えてる女性の方に少しでも役立てればと思い【美魔女の口コミ】を立ち上げました。

どの基礎化粧品が敏感肌女性でも安心して使えるのか?どの基礎化粧品なら選んでおいて間違いはないのか?どの基礎化粧品が、シミやシワなどに対して効果が期待できるのか?その辺りを分かりやすくするために、各基礎化粧品に【美魔女の口コミ】目線で評価してランク付けしています。

さらに、分かりやすいように敏感肌の女性でも安心して使えるおすすめの基礎化粧品の総合ランキングも作成して見ました!

最後に、私と同じような悩みを抱えてる女性の方に、当サイトの情報が基礎化粧品選びに少しでも役立てれば、とても嬉しいです!そして見ていただき、ありがとうございます!

【全27種類】基礎化粧品の総合ランキングはこちら

敏感肌女性の基礎化粧品とは?3つのポイント!

敏感肌女性が選ぶべき基礎化粧品とは?

その1:無添加であること

2001年3月まで旧厚生省によって、アレルギー反応を起こす疑いのある成分103種がリスト化され、その表示が義務づけられていましたが、2001年4月以降は薬事法改訂により、指定成分だけでなく全成分表示が義務付けられるようになりました。

現在、無添加化粧品とうたっているものは、この103種『旧表示指定成分が無添加』と言う場合と、指定成分以外でも敏感肌には負担になる可能性が高い、『合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料などが無添加』と言う場合があるようです。

アレルギーや肌負担になる成分を極力減らす事は、敏感肌・乾燥肌にとっては大切と考えます。

旧表示指定成分表(一部)

『薬事法による成分名』 『主な用途』
安息香酸及びその塩類 防腐剤
イクタモール 収れん剤
イソプロピルメチルフェノール 防腐殺菌剤
ウンデシレン酸及びその塩類 防腐殺菌剤
ウンデシレン酸モノエタノールアミド 防腐殺菌剤
塩化アルキルトリメチルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
塩化ジステアリルジメチルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
塩化ステアリルトリメチルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
塩化セチルトリメチルアンモニウム 界面活性剤など

など・・・

その2:オーガニックである事

オーガニックとは、「有機の」という意味。

化粧品で言えば、石油由来(科学的な)成分を使わず、自然由来成分を中心に配合されている化粧品のことを言います。

現在の日本では、オーガニックであると証明する明確な規定がないため、メーカーがオーガニックと言えば、そうなってしまっているのが実状です。

ヨーロッパ諸国には、たくさんのオーガニックコスメ認証機関や団体があり、日本のメーカーで認証を受けているコスメもあります。

敏感肌・乾燥肌に悩むのであれば、オーガニックであることを選ぶポイントとするのも大切と考えます。

その3:有効成分であること

敏感肌・乾燥肌を改善したいが、30代、40代、50代になるとエイジングサインという悩みも出てきます。

シワ・シミ、たるみ、ほうれい線などのエイジングサインは乾燥肌改善に有効なものと同じ成分が使われていますので、

など、有効成分が含まれているものの方が肌質改善につながると考えられます。

レチノールについて

*レチノールはビタミンAの一種でしわの改善に効果的と言われています。

ただ、やや刺激が強く乾燥を招く恐れがあるため、使用時は保湿必須でしっかり入念に行うことが大切です。

私も最初はそうでしたが、使い続けていると肌が慣れてきて効果を実感できました。

全27種類の基礎化粧品をランクづけ!敏感肌の女性でも安心して使えるおすすめの基礎化粧品を紹介!

基礎化粧品を徹底比較した表

当サイトでは27種類の基礎化粧品を今までに購入し試して徹底比較してきました。

これらは、主に敏感肌の女性でも安心して使えると言われている話題の基礎化粧品ですが、当サイト編集者が独自で考えた結果、「オーガニック」「無添加(安全性)」「有効成分」「価格」の4つの項目で点数を付けて評価するのが1番良いと判断しました。

さらに、その上で各商品、Sランク〜Cランクという4段階でランク付けもしています。

点数 評価基準について
オーガニック 石油由来(科学的な)成分ではなく、自然由来であるオーガニックな成分の配合率が高いもの程点数が高くなります。
無添加 旧表示指定成分103種はもちろんのこと、合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料などを出来る限り含まない、安全かつ肌に優しい成分を多く使用しているもの程点数が高くなります。
有効成分 エイジングサインや美肌に有効と言われている成分が含まれているかどうかが判断基準となります。(例えば、ビタミンC誘導体・レチノール・セラミド・プラセンタエキス・コラーゲン・ヒアルロン酸、自然由来の美肌成分など)高配合&種類が多く含まれている程、点数が高くなります。
価格 お財布に優しく、長く続けやすい。今回の場合、品質や効果などは一旦含めずに価格のみで評価します。洗顔後の基本のお手入れ(化粧水・美容液・乳液・クリーム)にかかる合計で比較します。

 

評価 各ランクについて 商品数
Sランクの基礎化粧品 文句のつけところがないパーフェクトで安心・安全な化粧品。オーガニックの比率が高く、無添加。有効成分配合、コストパフォーマンス良しと、全てにおいてバランスよく高得点。 3
オーガニック、無添加にこだわっている。有効成分も配合されほぼ完璧に近い。Sランク化粧品だともの足りない、もう少し値段が高くても大丈夫といった方におすすめ。 4
Bランクの基礎化粧品 有効成分をしっかり配合、出来る限り安全な成分で肌への負担も考えられている。オーガニックにこだわらない、有効成分をしっかり効かせたいという方におすすめ。 9
Cランクの基礎化粧品 ケミカル系化粧品。値段が少々高めでも、肌悩みにピンポイントで確実に効かせたいという方におすすめ。 11

 


Sランク:最もおすすめできる!基礎化粧品の一覧

琉白(るはく)

Sランクの基礎化粧品:琉白(るはく)
30~40代向けシミ、シワオーガニック超おすすめ

沖縄発の国産オーガニックコスメ。フランスの国際有機生産物認定機関 エコサートを取得している正真正銘のオーガニックコスメです。

HANAオーガニック

Sランクの基礎化粧品:HANAオーガニック
30~40代向けシミ、シワオーガニック

オーガニック処方で作られた天然100%の国産オーガニックコスメです。

ネオナチュラル

Sランクの基礎化粧品:ネオナチュラル
30~40代向けシミ、たるみオーガニック

岐阜県にある自社が運営する母袋有機農場で有機栽培された原料を使用、100%国産オーガニックコスメです。


Aランクの評価の高い基礎化粧品

オラクル

Aランクの基礎化粧品:オラクル
30~40代向けシミ、たるみオーガニック

有機JAS認証を取得した北海道旭川にある自社農園で植物を栽培、エキスを抽出し製品化まで行っているので、オーガニックとは謳っていないが、一般的にはオーガニックコスメとして認知されているコスメです。

ジェイドブラン

Aランクの基礎化粧品:ジェイドブラン
30~40代向けシミ、たるみオーガニック 有効成分

オーガニック成分とテクノロジー成分を理想のバランスで融合された機能性オーガニック。セラミド3種、ビタミンC誘導体が配合されたエイジングと美白ケアが同時にできる天然成分90%以上のオーガニックコスメです。

ラ・ミューテ

Aランクの基礎化粧品:ラ・ミューテ
30~40代向けシミ、たるみオーガニック 有効成分

信州蓼科高原の最高級 無農薬有機栽培『ダマスクローズ』を使用。セラミドやプラセンタ、ナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンなど有名美肌成分がたっぷり配合された贅沢コスメです。
鉱物油、パラベン、アルコール、合成着色料、石油系合成海面活性剤完全フリー

ブルークレール

Aランクの基礎化粧品:ブルークレール
30~40代向けシミ、たるみオーガニック無添加

オーガニック認証の天然植物成分をできるだけ使用し、肌成分、天然湧水、8つの無添加にこだわって作られた国産無添加オーガニックコスメです。


Bランクの普通の基礎化粧品

アテニア

Bランクの基礎化粧品:アテニア
40~50代向けシミ、たるみ

ファンケルのグループ会社。肌への優しさを追求した40代からのエイジングケア化粧品です。

 

エトヴォス

Bランクの基礎化粧品:エトヴォス
30〜40代向けシミ、たるみ有効成分

皮膚科学を研究する医学博士監修の元で商品開発。保湿ケア、エイジングケア、美白ケアの3シリーズあります。

 

サエル

Bランクの基礎化粧品:サエル
30〜40代向けシミ、たるみ敏感肌

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドである“ディセンシア”のアドバンスホワイトニングケア化粧品です。 美白が難しいと言われてきた敏感肌の方でも美白ケアができるよう極力肌負担の少ない成分を使用しています。

 

ヒフミド

Bランクの基礎化粧品:ヒフミド
30〜50代向け有効成分乾燥肌

最強保湿成分『セラミド』の中でも最も保湿力が高いと言われる『ヒト型セラミド』を高濃度で配合、保湿を徹底した乾燥肌向けのコスメ。

 

アヤナス

Bランクの基礎化粧品:アヤナス
30〜50代向け有効成分敏感肌

独自開発した高浸透保湿成分『セラミドナノスフィア』で敏感肌の保湿効果をサポートする。ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドである“ディセンシア”のプレミアムエイジングケア化粧品です。

 

ライスフォース

Bランクの基礎化粧品:ライスフォース
30〜50代向け有効成分

「水分保持能力を改善する効果がある」と唯一認められているライスパワーNo.11を配合し高い保湿力を誇るコスメです。海外の有名ホテル、高級スパでも採用されています。

 

コーセー米肌

Bランクの基礎化粧品:コーセー 米肌
30代向け有効成分

ライスフォースと同じく「水分保持能力を改善する効果がある」と唯一認められているライスパワー®︎No.11を配合し高い保湿力を誇るコスメです。

 

オルビスユー

Bランクの基礎化粧品:オルビスユー
30〜40代向け有効成分無添加

HSP(ヒートショックプロテイン)とオイルカットにこだわった、インナー酵素へアプローチして美肌を目指すエイジジングケア化粧品です。
無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用、紫外線吸収剤不使用。コラーゲン配合。

 

アルケミー

Bランクの基礎化粧品:オルビスユー
20〜30代向け有効成分

酵母発酵エキスVEGALを高配合した20〜30代のプレエイジングケア化粧品です。オーガニックコスメのオラクルと同じレクシアから出ています。


Cランクの悩みピンポイント用基礎化粧品

アスタリフト

Cランクの基礎化粧品:オルビスユー
40〜50代向け有効成分

独自開発の『ヒト型ナノセラミド』や二つの赤『アスタキサンチン×リコピン』、3種のコラーゲンを配合したエイジングケアラインと美白ケアラインのある化粧品です。

 

ビーグレン

Cランクの基礎化粧品:ビーグレン
40〜50代向け有効成分

先端テクノロジーを駆使したサイエンスコスメ。レチノールやビタミンCなど肌に有効とされている成分がしっかり配合されています。

 

アンプルール

Cランクの基礎化粧品:アンプルール
40〜50代向け有効成分

皮膚科の専門医が開発したケミカル系化粧品。新安定型ハイドロキノンを使った美白ケアとEGF配合のエイジングケアの2シリーズがあります。

 

エレクトーレ

Cランクの基礎化粧品:エレクトーレ
30〜50代向け有効成分

奥美濃地方で産出されるミネラルたっぷりの天然鉱石を細かく粉砕してクレイ状にした独自成分ミネラルオーレを配合し、科学的だけでなく、物理的にもアプローチ(フィジカルサイエンス スキンケア)する新発想のエイジングケア化粧品です。安定型レチノール、ビタミンC誘導体配合


基礎化粧品のランキング BEST3 ~ 敏感肌の女性でも安心して使える基礎化粧品を発表!

  1. 琉白(るはく)

    基礎化粧品の総合ランキング1位:琉白(るはく)

    価格 4.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    トライアルセット価格:
    990円(税込)
    通常価格:
    11,790円
    定期便価格:
    10,692円;全品10%off 3点

    当サイトでもっとも高く評価できた琉白(るはく)は、フランスの国際有機生産物認定機関 エコサート認証を取得している、世界基準を満たした沖縄発の本格派オーガニックコスメです。

    ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのエステ施術などでも採用されています。

    備考 美肌成分:月桃(げっとう)、シークワーサー、合成保存料、合成香料、合成着色料、アルコール、石油由来成分、動物由来成分不使用

    編集者のレビュー

    琉白は、エイジングケアラインに月桃(げっとう)、美白ラインにシークワーサーが主成分に使われています。どちらも沖縄ならではの成分で、驚くべき効果を持っています。

    月桃は100g中1630mgのポリフェノールが含まれており、その量は抗酸化物質を豊富に含むといわれているブルーベリーの約6、7倍にもなるのだとか。また、コラーゲン合成促進、抗菌、抗炎症作用と高い美容効果を持っています。

    シークワーサーは、フラボノイドの1種「ノビレチン」が豊富に含まれており、チロシナーゼ酵素の生合成を抑制し、メラニンの産生を抑制する働きがあると言われています。また、UVBから細胞を保護する働きもあるとされ、白肌を叶える美容成分として注目を浴びています。

    エコサート認証を取得、有効成分配合で、最も信頼出来ると考えます。

    香りが独特なので、慣れるまでやや気になると思いますが、慣れてしまえば全く気になりません。何を使っても肌が改善されない敏感肌、乾燥肌の方には、絶対試して頂きたい化粧品です。

    琉白を使った私の口コミや効果を確認!

  2. HANAオーガニック

    基礎化粧品総合ランキング第2位:HANAオーガニック

    価格 4.0
    使用感 4.5
    効果 4.0
    トライアルセット価格:
    1,480円(税込)
    通常価格:
    12,382円
    定期便価格:
    9,906円;全品20%off 3点

    オーガニックの認証は取得していないものの、100%天然、無添加、オーガニック処方で作られた化粧品です。

    備考 美肌成分:オーガニックローズ、科学成分、石油成分不使用

    編集者のレビュー

    HANAオーガニックに使われているローズは、ローズの最高峰、ブルガリアでオーガニック栽培されたダマスクローズを通常の4〜6倍と高濃度に精油量を高めたローズウォーターを使用しています。

    ローズは、植物療法の中では万能役として重宝される植物の女王。アーユルヴェーダ、漢方
    アロマテラピーなど様々な分野に用いられています。また、複雑な成分から成り立ち、強壮・緩和の両特性を持ち合わせており、全てにおいてバランスを整えてくれるハーブです。

    Hanaオーガニックの私の口コミや効果

  3. ネオナチュラル

    基礎化粧品・総合ランキング第3位:ネオナチュラル

    価格 4.0
    使用感 3.0
    効果 3.0
    トライアルセット価格:
    1,260円(税込)
    通常価格:
    11,200円
    定期便価格:
    10,692円;全品10%off 3点

    ご自身の娘さんのアトピーに悩んだことから生まれた化粧品。

    岐阜県にある自社が運営する母袋有機農場で無農薬・有機栽培された原料を使用した、100%国産オーガニックコスメです。

    備考 美肌成分:月桃(月桃)、ヘチマ水

    合成界面活性剤、合成香料、合成防腐剤、鉱物油。パラベン、タール系色素、BG、着色料、パラフィン、シリコン不使用

    編集者のレビュー

    ネオナチュラルの代表ご自身の娘さんが1歳でアトピー性皮膚炎になり、市販の敏感肌用ソープを使っても症状は悪化、改善されなかったことから、石鹸を手作り。その石鹸によって症状は改善し、評判になり生まれた化粧品なので、何を使って改善されない、本当の敏感肌の方には、ぜひ試して頂きたい化粧品です。

    肌の表面には、1兆個の皮膚常在菌が住み、肌を美しく健やかに保つために働いてくれています。それらの働きを支えるためのスキンケアをすることが大切なのですが、ケミカル系化粧品は使用感が向上し、体感も出やすくなりますが、肌の働く意欲を失わせてしまうのだとか。

    肌が美しく健やかでいるためには、肌本来の力を保つ手助けをするスキンケアをするべきと考え、作られたオーガニック化粧品なので、美容成分が豊富に含まれているというよりは、弱まった肌力を改善するための成分が入っている化粧品です。

    ネオナチュラルの私の口コミや効果

迷った方は1位の琉白(るはく)がおすすめです 
琉白
数ある化粧品の中でも、当サイトがもっとも太鼓判を推せる化粧品が琉白(るはく)です。

そもそもなぜ琉白がおすすめなのか?

まずはその理由を簡単にまとめてみました。

  • フランスの国際有機生産物認定機関 エコサート認証を取得
  • 石油由来成分、合成成分、一切不使用
  • 沖縄の海洋深層水を使用
  • エイジングケアラインの月桃は抗酸化力が高いポリフェノールが豊富
  • 美白ラインのシークワーサーはメラニンの生成を抑制し、紫外線による炎症も抑制
  • 敏感肌・乾燥肌の口コミが良い

まず、エコサート認証を取得していることが絶対的な信頼に値します。

日本ではオーガニックであることを定める機関もなければ、規定もありません。多くの化粧品メーカーが認証は得ていないが「オーガニックです」とうたっている中、しっかりとオーガニック認証を得ていることは品質に嘘偽りない、正真正銘のオーガニックであることを証明してくれ、安心して使用することができます。

そして、このように高品質でありながらも、ほとんどのアイテムが4,000円以下と手頃であることも、この先ずっと続けていくにはとても大事なポイントとなります。

敏感肌・乾燥肌で使用した方の多くは肌が改善されたと口コミしています。

とろみのあるテクスチャーが苦手、香りが苦手という口コミも拝見しましたが、本当に悩んでいるなら、まずは好みより品質を重視すべき。おすすめはエイジングケアラインです。

ぜひ、試してみて下さい。

琉白の私の口コミを見る!

 

30代、40代、50代(年代別)から選ぶ

悩み別(シミ、シワ、たるみ等)から選ぶ

ブランド・商品別から選ぶ!